スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAOの黒白のコンチェルト




先ほどツイッターで自分でメモ代わりに呟いておいてなんだけど、ブログにも一応書いておこうと思って。だったらツイッターとはなんだったのか。

さて、現在ソードアートオンラインのWEB版元であるWORDGEARにて、ソードアートオンラインの第3層での冒険を描く黒白のコンチェルトが掲載されておりますね。まだ完結はしてないようですが、今回の流れでこのシリーズを完結させようとするならば、もうちょいってとこでしょうか。

このサイトでは何故かお盆と正月に付近に更新されて、完結するとあっという間にWEBから消えるという仕様になっているのでご注意を。つーか自分で忘れないように書いてるとこもあるけどね。

さっきツイッターで白と黒のコンチェルトとかウソ100%のタイトル書いた気がする。あれー?どうだったっけ?

それはそれとして黒白で「こんびゃく」って読むらしいです。わたしには学がないので読めませんでしたよ。…うん、大丈夫だ。フリガナあるから。

キリトとアスナの関係は、小説が進むにつれて最初の設定が破綻してきておるとか思うわけですが、もうそういう次元でこっちも見てないというか。コレでいいんじゃね?その代わりせめて10層くらいまで定期更新で頼むとか勝手なこと思ってます。

今にして思えば、むかしはアリシゼーション編までの膨大な量の小説が読めたんだもんな。タダで。感謝感謝でございます。

あれほどの情熱を傾ける何かがあるというのが羨ましい。俺にはセニアしかないよ!…ハッ!?俺とセニアの小説を書くというフラグが今立ったのか!?(立ってません)

つーことでソードアートオンライン好きの方には教えるまでもない情報でした。


スポンサーサイト

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

ソードアートオンライン 7話感想レビュー

ソードアートオンライン 第7話感想レビュー。
今回はリズベット回でしたね。ようやくわたしのリズベット(<?)が登場したわけですが、安定のソードアートオンラインクオリティで何とも言えない気持ちになりました。きっと期待しすぎてるせいだと思うよ!

原作でこの話大好きなんですけどね。アニメも30分にまとめる中ではむしろ今までの中では違和感なくやってくれた方ではないでしょうか。どうしてもトゲのある言い方になってしまいますけど。

いや違う!やっぱ違う!こんなん違う!俺がいいたいのはこんな無難な話じゃない!

SAOに関しては熱く語ろうとするたびに自分で原作厨だなぁと自覚して凹むわけですが、俺のリズベットはこんなもんじゃなかったはずなんだ!
もうね。何をやっているのかと。アニメ作ってる連中は何をやっているのかと問いたい!問い詰めたい!
最近では早々に興味なくなって惰性で観続けていたAWの方がアニメ的にいい感じに思えてくるほどです。いや待て。冷静に見てアクセルワールドの出来はいいのではないか?いや待て。単純に俺が原作読んだ記憶が遠くなっているせいで違和感感じないだけでは?いや待て。そもそも今はその話じゃない!

つまりですね。最近ではキリトの声優さんの演技にすら疑問符がつきかねないレベルでアニメの評価を落とし続けているSAOですが、俺のリズベットの力はそんなもんじゃないといいたいわけですよ!

冒頭のキリトのとのやりとりのシーンはまぁ良かったんですが、そもそもリズがSAOの世界で頑張って工房を手に入れた話とか、雪山で穴に落ちてから一緒にメシを食うシーンとか、徐々にキリトに惹かれていくあたりがなんて言うかもうちょっと欲しかったわけですよ!
だってそうじゃないと穴から脱出したときにいきなり「あたしキリトのこと好きー!」に繋がらねーだろ!ナメんな!俺のリズベットなめんな!リズはもっと出来る子!でもあのシーンはアニメも良かった!リズのおかげ!

sao03.jpg

毎回文句ばかりになってしまうのはSAO愛に溢れるが故だと自分でも思いたいですが、どうでもいいけど早く誰かがナーヴギアとSAOを作ってくれることを信じてこれからも生きていこうと思います。
例え俺がじいさんになっていたとしても俺が生きているうちに間に合うならば是非ともプレイしたいですね!

そして70歳とかの高齢でゲームの世界にとらわれるだけでなく、アバターで若作りしていた俺の素顔がジジイだと顔バレした瞬間に攻略組に入れてもらえることはなさそうなので、釣りギルドを作ろうと思います。
いや待て!むしろジジイで顔バレしたとしてもキングダム廉頗みたいなジジイに俺がなっていればいいのではないか!それはいくらなんでも無理でしょう?



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ソードアートオンライン第5話感想レビュー


ソードアートオンライン第5話感想です。

今回は圏内事件の話でしたが、前回懸念していた無理やり1話ということはなく分割でしたね。話のボリュームから考えれば当たり前ですけど。
まぁ毎回こんなことで話をするのも何ですけど、ちゃんと視聴者が付いていけるくらいのスピードで話進めてくれれば何の問題もないというか。

下手に原作を知っていることがイカンのではないかと最近では思うようにすらなりました。
アスナとキリトの食事のシーンにしても、生野菜がどうのこうのってもっと色々会話があったと思うのですよ。
ちょっとしたことだけどそういうのがカットされていることで、総合的にもコレ違う感というか、なんか違和感を感じてしまうのかもしれませんね。これが原作厨ってやつなのか。


まー文句ばっかり言ってないで、これからはもっとアニメのいいところを探しながら観ていこうと思います。
だって小説だけではやっぱり脳内保管の限界もあったじゃないですか!
前回のシリカの赤面シーンといい、今回の

sao02.jpg

あわやアスナさんパンチラですわ!

こんなことになってるなんて小説では思わないだろ!?せいぜい寝顔が可愛いくらいだろ!?小説だけでここの画像が想像できるならば紳士レベルの桁が違うぜ?つーか俺はどこをキャプチャしてんだって話ですぜ?

いいやちょっと待って欲しい。君たちちょっと落ち着いて聞いて欲しい。

わたしが閃光もかくやという速度で反応してキャプチャしたこの画像をご覧頂いているわけだが、どこか違和感を覚えないだろうか?せめて顔が写ってるとこキャプチャしてやれとかそんな話ではなくてですね?

わたしが変態的であるということにすでに違和感のない君たちならばわかるはずだ。
そう、答えはスカートの中。ぶっちゃけこれを文字でおこすと本当に変態的で困るが違和感はスカートの中にある。

もはやアニメの感想とかレビューとかいうレベルの話ではなく、アスナのスカートの中の影が2重になっていることについてのみ今日は語りたい。俺、死んだほうがいいですか?

アスナのスカートの中に違和感の話ですが、まず艶かしい白い太ももによる絶対領域のすぐ上には薄い影。そしてそのすぐ上には濃い影。なんと影が2段構えとなっている。

最初の薄い影は赤いスカートによるものだということが分かるが、じゃあその上の黒い影はなんなのかって話ですよ。少なくとも原作においてアスナは大量の下着を保有しているのは確認されているが、スパッツの保有及び所有についての明記はなかったはずだ。

よってこの時点においてスパッツは履いていないと考えられる。にもかかわらず。正体不明の影。本来ならばパンツがあってしかるべきの場所に影。これはもう一体どんなミステリーだって話ですよ!これが圏内事件か!?(<自主規制です)

わたしは感想なんて書けば書くほど、人として本格的にダメかもわからんね…って気分になるから不思議です。

…えーっと、次回はついに団長さんの登場でしょうか。個人的にはラフコフの皆さんの登場にすごく期待してるのでいい演出をしてくれることを願います。
圏内事件は3話にはならないよなぁ。たぶん。きっとわたしがゆっくりやって欲しいのはわたしがSAO大好きだからだと思うんですよ!



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ソードアートオンライン 第4話 黒の剣士 感想

ソードアート・オンラインの第4話の感想でございます。
黒の剣士ってことでシリカ回でしたね。シリカ可愛い!

テイムしているモンスターを失ったシリカをキリトが助けるという内容でしたが、小説版を読んだのは遥か昔ということもあったとは言え、やっぱりもうちょっと色々あったような気がします。
まー前回までと同様で確実にアニメは駆け足が過ぎるなってことで。。。
ホント何をそんなに急いでんだって話ですよ。それと合わせて、説明が相変わらずまったくない話が多くて、小説読んでなかったら、もしくはMMOやったことがなかったらホント意味不明の単語とかが多すぎる。もうちょっと初心者に優しくしてあげられないものなのだろうか。
期待していた分、なんだかなーという気分にさせられていることは否めないのですが、これから良くなってくれることを期待したい。

sao01.jpg
シリカはホンマ可愛いかったけどな!

もうちょっとシリカの心情とかを丁寧に描いてくれれば、描く時間を取ってくれれば、1話じゃなくて2話でまとめてくれればずいぶんと印象が変わったと思うんだけどなぁ。

ていうか次回予告で「圏内事件」って出てましたが、まさかとは思うがコレを1話でやるつもりなんだろうか。頼むからもうちょっと落ち着いてくれよ。無理にフェアリーダンスまで行かなくていいじゃない。ゆっくりやればいいじゃない。

リズベットの話も個人的には好きなんだけど、今日の見る限り確実に1話でやっちまうんでしょうね。だんだん擁護できなくなってくるとともに、アニメが楽しみでなくなってしまうことが怖い。小説は相変わらず好きなんですけどね。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
45699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5767位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
Blogランキング
ランキング参加しています。
1クリックお願い致します。

FC2 Blog Ranking
スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。